バイク

ZX-25R

2021/9/19

【プリロード調整】ZX-25Rのサスセッティングのやり方【乗り心地・戦闘力向上】

プリロード調整とは? プリロード調整は、バイクのサスペンションのバネ(スプリング)にかかるプリロード(初期荷重)を調整すること。イニシャル調整とも呼ばれる。 納車の時にもらえる説明書は69ページに書いてあるから一度は読んでおこう。 なぜプリロード調整をするべきなのか プリロード調整をすることによるメリットは一般的に 乗り心地の改善 走行の安定化 シート高の変化 新しく買ったパーツでカスタムしてこれらを狙うのもありなんだけど、お金をかけたくない人は先にサスペンションを弄ってみてからでも遅くはない。特にシート ...

バイク

2021/8/2

【アンダーネオン】電飾カスタムはダサい?【絶対流行る】

車、バイクの電飾カスタム 突然だけど、バイクとか車の電飾カスタムと聞くと、初めに何を思い浮かべるだろうか。 車の人は、最もよく見るのがボックス系の車にアンダーネオンをつけているもの。環状族とかのローリング族、もしくはドリフト系の車両に取り付けてある場合もある。バイクに関しても、一番よく見るのは近所の原付で、次点ではビクスク辺り。稀にスタント系のカスタムをしてる車両も見る。 アンダーネオンは80-90年代で最高に流行ってた で、電飾カスタムの筆頭といえばやはりアンダーネオン。今でこそ数が減ったのもあって、ス ...

ブラインドコーナー

バイク

2021/7/23

【バイク向け】ブラインドコーナーをより速く曲がるコツ【安全第一】

ブラインドコーナーって? いつも通り、まずは言葉の定義付けをしていく。 ブラインドコーナーとは、障害物などで視線が遮られ、先が見えないコーナーのこと。日本は左側通行なので、左コーナーがブラインドコーナーになりやすい。 ブラインドコーナーは事故多め ブラインドコーナーは、特徴として先が見えないっていうのがあるんだけど、先が見えないことで次の弊害が出てくる コーナーの曲がり具合(R)が把握できない 路上の障害物の発見が遅れる コーナーの出口を見れない 特に、コーナーの出口を見ながら走ることでコーナリングを安定 ...

バイク リアタイヤ

バイク

2021/7/22

【おじさんを黙らせろ】アマリングの超効率的な消し方

そもそもアマリングとは? アマリングとは、「余った」と「リング」を繋げた造語で、タイヤの品質を保つための膜が端だけ残ることで、リング状に見えることに由来する。 ちなみにアマリングっていう表現をするときはいい意味では使われることはほとんどない。 アマリングはダサいのか? 「アマリングが残っている」=「タイヤを端まで使えていない」=「上手く乗れていない」ということになって、「アマリング」=「ダサい」という風潮があるんだけど、これは極めて短絡的。 他のサイトでも書いてあるんだけど、公道で上手く乗れている限りアマ ...

バイク

2021/6/10

【オフロード入門用】新車で買える国産オフロード競技用モデルを徹底まとめ

モトクロス流行ってきてる? 最近、道路を走っていてもオフロードバイクをよく見る気がする。 実際、近年のバイク全体の需要が増加している背景に釣られて、オフロードバイク界の売上も好調のよう。 Kawasakiも日本ではないけれど、今アメリカでオフロードバイクがめちゃくちゃ売れているらしい。 選択肢は新車(現行車)一択 ここで、さあオフ車買うぞ!!!となった時にまず考えるのが、古いバイクにするのか現行のモデルにするのかなんだけど、オフロードバイクに関しては特に新車を選ぶべき。 扱われ方が特殊 オフロードバイクは ...

バイク バイクウェア

2021/6/9

【夏用バイクウェア】暑くても身を守れ!涼しいおすすめ快適ジャケットを紹介【ベストタイプ】

夏は軽装になりがち 寒いから何かしら気ないといけない冬用のバイクウェアをもっている人は多いんだけど、夏用となると半袖になってしまう人も多い。 夏用のバイクウェアはなんとなくダサいから嫌いって言ってる人もいる。 プロテクターなしは愚行 でもこれをやってしまうのは迂闊。バイク事故の死亡原因は胸部の損傷によるものが頭部によるものに続く第二位。 頭部に関しては、ほとんどが半ヘル着用の人だからフルフェイスの人は気にする必要はないんだけど、そうなるとフルフェイス着用の人が死ぬ可能性は胸部の損傷によるものが第一位となる ...

バイク

2021/6/17

【YZF-R7は買い?】競合5車種をスペックから徹底比較

遂に発表されたYZF-R7 前々から噂されていたYZF-R6の後継モデルなんだけど、今回YZF-R7として遂に発表された。 YZF特有のデザインも持つ 最早これは他社の追随を許さないYAMAHAの財産。細めのポジションライトがカッコ良すぎる。 現在YAMAHAの細目フルカウルはYZF-R6とYZF-R1の二つのモデルしか買うことはできなくて、YZF-R7が発売されれば三台目のモデルになる。 この排気量帯の特徴 さて、YZF-R7の解説はまた別の記事を見てもらうとして、今回は同じくらいの排気量の同じようなモ ...

バイク

2021/6/23

【2021年最新版】俺が全力でオススメするジャンル別「最強」の250ccバイク

ほおじろ通信、ガチ推し250cc これからバイクに乗ろうとしてる人でまず候補に挙がるのがこの250ccバイク。 250ccバイクは車検に行く手間がなかったり、バイクとして扱いやすい排気量だったり色々と嬉しいことが多いのも特徴。 多すぎるラインナップ ただ、250ccはその人気さゆえに車種が多すぎて正直何を買えばいいのかわからない人も多いと思う。 ただでさえ基本は一台しか買えないバイクなのに、教習所のCB400SFくらいしか乗ったことのない初心者が最高のバイクを見つけ出すのは少々難しいところがある。 初心者 ...

バイク

2021/6/10

【ZX-25R】ヨシムラvsAustin racing、二大ショート管を徹底比較

遂に出たヨシムラショート こっちの記事でもまとめたんだけど、ヨシムラのショート管がついに出た。ZX-25Rの販売前からこの姿は見せに見せられたから、知らない人はいないしこのマフラーを狙っている人も大勢いるだろう。 Austin Racingも負けていない ここでもう一つショート管のダークホース的な存在があって、Austin RacingっていうイギリスのガチなマフラーメーカーもZX-25R向けにショート管をラインナップしている。 ヨシムラはカワサキインドネシアのYouTubeで出ていたから知っている人は多 ...

バイク

2021/6/10

【どっち?】色んな激似バイクの見分け方を徹底紹介

瓜二つな似ているバイクたち バイクに乗っていない人からしたら全てのバイクは「バイク」なのは仕方ないんだけど、たまにバイクに乗っている人からしても見分けがつかないバイクが存在する。 違いを知って余裕の判別 今回はそんな激似バイクたちを一挙に紹介しながら、見分け方のコツを紹介していく。 この記事に載っているバイク以外で激似バイクを知っている人がいれば、追記するからぜひ一報欲しい。 Ninja 250 / Ninja 400 引用:kawasaki-motors.com 早速ガチで見分けがつかない二つを見ていく ...

バイク

2021/6/10

【全13種】HONDA Rebel250の社外マフラー大図鑑【一覧形式で徹底まとめ】

最強、HONDAの250ccアメリカン Rebel250は2020年の売り上げ台数で栄光の第一位。 これ、PCXとかADVとかのビジネススクーターも含めてのランキングで一位を取ってる。まさに最強。 実際その特徴的な見た目と台数の多さで、町ではよく見かける。 モテバイク界のエリートの側面も バイクに興味が大半、性別もバラバラな私用のツイッターでアンケートを取ったところ、アメリカンタイプのバイクが人気1位という結果になった。 当のRebel250はこのアメリカンタイプに属するバイクで、バイクに興味のない人から ...

バイク バイクウェア

2021/6/10

【ナチヘル】最強の半ヘル、ジャーマンハーフヘルメットを徹底まとめ【かっこいい】

オシャレなジャーマンハーフヘルメット その製造コストの安さから、フルフェイスよりも大量の数が出回るハーフヘルメットの世界。一言にハーフヘルメットといってもいろんな種類があって、ドンキで1000円以下で買える謎のヘルメットから、中には5万円ほどする高級品も存在する。 ちなみに俺は半ヘルを被ったことはない。 ツバつきは安全性も高め 半ヘル自体、安全性は低めになってきてしまいはするんだけど、ツバつきは中でも少し安全な部類に入る。 これはコケてしまって頭を打ちそうになった時、ツバが大きく外側に張り出しているおかげ ...

バイク

2021/6/10

【筋トレ攻略】ライダーが鍛えるべき筋肉とは

バイクと筋肉は密接に関係している ロングツーリングとかしてて、「みんなは元気に走ってるのに俺だけなんで疲れるんだろうな…」とかいった経験はないだろうか。 実はこれ、筋トレをすることである程度解消することができる。 筋トレしておくといいことがある ライダーにとって筋トレは必須ではないんだけど、やはり自分の体重より重いものに乗っている以上鍛えておくといいことがたくさんある。 今回はそんなバイクにとって大事な筋肉について、なぜ鍛えるべきなのか、どこをどう鍛えるといいのかを詳しく解説していく。 筋トレすべき理由 ...

ZX-25R バイク

2021/6/17

【永久保存版】エンジンがかからない!?ZX-25Rを確実に始動させる方法

エンジンがかからない時の手順 焦ってる人のために先に手順だけ書いておくから、エンジンがかかった後でゆっくり読んでほしい 1.アクセル(スロットル)を全開にして5秒くらいセルを回す 2.アクセルを閉じてセルも止めて一呼吸置く 3.セルだけ回す これで確実に始動する。(掛からなかったらもう一回して…🥺) バッテリーが上がってセルが動かない場合は大人しくジャンプした方がいい。 俺が下手だっただけかもしれないけど、この前エンジンがかからない時に押しがけしようとしたけど上手くいかなかった。おしがけだ ...

バイク

2021/6/10

ツーリングの集合場所を考える【マスツーリング】

友達とのツーリングには欠かせない集合場所 これまでソロツーリングしかしたことがなかったけど初めて友達とツーリングするとなったらまず迷うのが集合場所。 車よりは集合しやすいものの、自転車みたいに適当な公園集合とはなかなかしにくいのが現実。 人数に合った場所 集合場所を決める上で大事になる要素として人数がある。 二人程度であれば走りながら集合したり、ぶっちゃけどこでも集合できてしまう。 今回は人数別にツーリングの集合場所の例をピックアップしていく。 2〜3人 比較的少人数で最もツーリングしやすい人数。リーダー ...

バイク

2021/6/10

【ウィリー】スタント、ジムカーナ等のバイク練習場所を考える【エクストリーム】

都会は深刻な土地不足 特に東京とか神奈川なんだけど、人が多すぎてバイクを練習できるような場所がガチで見つからない。 実際、地方に行ってみるとパチンコ屋の跡地とかが無限に残ってるから練習場所は意外とすぐに見つかる。 練習場所をネットに晒すのはご法度 俺もデメリットがないなら練習場所を住所で教えるんだけど、大体の場合は練習場所をネットに晒すと人が増えすぎてなくなってしまう。だから今回は練習場所に適した条件と探し方だけ教えるからあとは各々探してほしい。 あと、書く必要もないと思うけどあくまで自己責任。 練習場所 ...

バイク バイクウェア

2021/6/10

バイク用のバラクラバは専用品を選ぶべき理由【D-COREが超おすすめ】

バラクラバのおすすめは人によって違う バイクに乗るときに、前髪が邪魔だったり顔が寒いからだったり見た目を考えたりして、ヘルメットの下につけるバラクラバの購入を検討した人も多いのではないだろうか。 実はそのバラクラバなんだけど、用途を間違えて買ってしまうと意外と後悔することが多い。 バイク用バラクラバ以外は× 理由は後で詳しく説明するんだけど、登山用とか自転車用とかサバゲー用とかの別の目的をもって作られたバラクラバは全くおすすめできない。 今回はなんでバイク用にすべきかを解説しながら、バイク用の中でもおすす ...

バイク バイクウェア

2021/6/10

バイクウェアをワークマンで買ってはいけない理由

ワークマンのバイクウェア この記事に辿り着いた人は多分知ってるとは思うんだけど、ワークマンはちょっと前からバイクウェアも出してる。 ただ、ワークマンを買う人が言うのがコスパがいいから選んだっていうのが多い割にバイクウェアに関しては実はそんなに安くない。 本当に高コスパのバイクウェアが欲しい人はNAPSとか二輪館に出向こう。 バイクウェアにしては出来が悪い ワークマンの本業はその名前の通り現場向けの商品。現場向けのものに関しては高コスパのものがあるかもしれないけど、ワークマンplusで売ってるような服は正直 ...

no image

バイク

2021/6/9

【MotoGP・SBK】世界のトップライダーたちを紹介

バイクのレース界隈 SBKはリッターSSを使って行われるレースだし、MotoGPもSSモデルにとって神的な位置のバイクを用いて行われるレース。 そんなMotoGPとSBKなんだけど、何も知らずに見てもあまり面白くないという人も多い。 今回は今SSに乗ってる人とか、レースに興味があってみてみたい人に向けてレースに出てるライダーを俺が知ってる範囲内で軽く紹介していくから、トップライダーに関して少しずつ知って楽しくレースを見れるようになろう。 マルク・マルケス選手【HONDA】 バイク界の頂点、MotoGP最強 ...

バイク

2021/6/10

【厳選】絶対に聞くべきバイク系Podcastのおすすめを4つ紹介

Podcastのバイクラジオ 通勤中でも作業中でも寝てる時でもバイクのことを考えていたい、バイクの知識をどんどん詰め込みたい人に超おすすめなのがこのバイク系Podcast。 Podcastは一部の有料配信を除いて無料で聞けるから、AppleMusicとかをサブスクリプションしてない人でも移動中に聞けてコスパも最強。 バイク乗りなら聞くべき バイクに乗ってる以上、同じバイク仲間と話す時は必ず来る。そんな時にバイクのネタとか知識が多いに越したことはない。 バイクラジオを聞いておけばバイクに関するツーリング、レ ...

© 2021 ほおじろ通信