バイク

【モテる男のバイク】デートにSR400が圧倒的におすすめな理由

SR400というバイク

f:id:hojiro:20201028204328j:plain

400ccで単気筒、ビッグシングルといわれるエンジンに、セルさえついていないロマン派バイクかと思えば、シートの乗り心地や足つき、万人受けする見た目と独特な世界観を創り出しているSR400。

今回はなぜこのバイクがデートに向いているのか、オーナーである俺が実際に感じたことも含めてとことん紹介していくから見ていってほしい。

最強の取りまわし

f:id:hojiro:20201017153017j:plain

バイクでデートに行くときに避けられないのがタンデム。後ろに人を乗せると、いくら女の子とはいえ最低でも40kgほど車重が増えてしまう。そんな時に元から軽量なSR400は女の子を乗せてもまだスタイリッシュに乗りやすい。

めっちゃ足つきいいから安心

また、SR400は非常に足つきがいいから、バランスを崩した時でも転倒から立ち直りやすいのもかなり魅力的な点。

女の子じゃなくても後ろに人乗せて転ぶとか怖すぎて笑えない。

圧倒的タンデム性能

SR400のシートは段差のないフラットシートだ。これには色々利点があるんだけど、

まずは、タンデムの座面が低いことで人を乗せてもバイクの重心が低いままになることだ。これ結構重要でZX25Rでタンデムしようとしたとき、後ろの重心が高すぎてふらっふらだった。怖い。

タンデムする人が安心する

次に、女の子が座りやすい、安心感があるということ。セパレートタイプだとどうしても座面が高くなって乗り降りのときも走ってる時もちょっと怖くなる。でも、SR400だと、厚底でも履いてたら足つくレベルで座面が低いから、後ろの人に安心感を与えられる。

タンデムする人と近い

SSバイクにありがちなセパレートタイプのタンデムシートは、タンデム用の椅子とライダー用の椅子で別れてしまっていて必然的に距離が離れやすい。

SR400は違って、シートがフラットだからこその最高のタンデムを堪能することができる。これは女の子にとっての利点ではないかもしれないけど、タンデムシートがわけられていないことで自由に座る位置を変えれる。つまりそういうこと。

ヘルメットのチョイスが楽

これはイメージしづらいかもしれないけど、女の子は化粧の関係で基本的にフルフェイスを被れない。正確には被りたがらない。

そうしたときに必然的にジェットヘルメットになると思うんだけど、SSタイプだと見た目的にもあまりよろしくない(男だけフルフェイスだと色々かっこ悪い)。

SR400はジェットでもフルフェイスでも似合うから二人で仲良くできる。結構大事。

キックスタートがいい刺激になる

f:id:hojiro:20201110001706j:plain

SR400のキックスタートはバイク乗りじゃなくても大体の人から評判がいい。セルモーターで適当に始動させるより見せれるかっこいいところが一つ増えるのは大きなメリットとなる。

あと、キックスタートは話のネタにもしやすいからやっぱり最高。路上でエンストさせたとき以外は。

粘り強いエンジン

ンドドドドドドドドド.......チャッ

エンストはデートの際にやってはいけないことの上位に入る。めちゃくちゃかっこ悪い。それでこけてしまった日には目も当てられない。振られるレベル。だからこそこのビッグシングルエンジンはデートにおいてとても頼もしいものになる。

キックスタートだから他のバイクよりエンストしたときのダメージが大きいのはご愛嬌。

 嫌いな人のいないちょうどいいルックス

俺は今回の記事のために、友達の女の子に色々バイクを見せて聞いてきた。

その時、GSXを見せ「オタクじゃんくさそーう(意訳)」、ハーレーを見せ「アメリカン?胡散臭いじじくさそーう(意訳)」と言われたものの、SR400は悪いことは言われなかったのだ(俺はSSもアメリカンも好き)。

SR400のデザインの優秀さ

女の子からのSR400のイメージはおおむね「ふつうのバイク」もしくは「(後ろに)乗りやすそう」とかで良くも悪くもないか少しいいくらいの印象だった

ちなみにSSもかっこいいとかは言ってくれたものの、目立つのが嫌とかの意見が意外と多くて、その点でもSR400は「ちょうどいい」ルックスをしていそう。

ライダーもSR400に負けないおしゃれをするべき

SR400に見劣りしないようにライダーもいい感じの格好をしておくとなおいい。バイクは外に見える部分が大きいから乗る人がかっこいいことでかっこよさに拍車をかけることができる。

これはHYODのST-X Liteっていうイケメン革ジャンのレビュー記事だから是非見てほしい。簡単に言うと安全性と細身のシルエット、女性受けしやすい無難なデザインを両立するすごいジャケット。おすすめ。

【バイクウェア】オールラウンダーな革ジャンHYOD ST-X Liteレビュー記事【かっこいい】

目次1 冬のバイクの味方2 防風&ふかふか3 秋から春まで長期に使える4 シルエットが細身でイケメン5  どんなスタイルにも合う無難な見た目6 お値段64,000¥(税抜)6.1 コスパは最高レベル7 ...

続きを見る

そもそもバイクがインスタ映えする

f:id:hojiro:20201110001606j:plain

実は、バイクの写真はそれだけですでにインスタ映えするという女の子からすれば非常にありがたいものだ。なにより、バイクはありふれた車より特別感があり、それだけで他の投稿と大きな差がつく。

SR400は一目見てバイクってわかる見た目をしてるからSNS好きな女の子からも好印象気味なイメージ。

SR400でデート

f:id:hojiro:20201110001503j:plain

いかがだっただろうか。俺はデートに強いことがSR400の潜在能力の一つだと思ってる。ただ、SR400も悪い意味であくまでバイクだ。

デートの時は回転数を上げすぎて振動しすぎないように気を付けたりあんまり傾けないようにしたりマフラーでやけどしないようにしたり、急発進急制動とかの急のつく動作を抑えたり…etc

運転手がたくさん注意を払ってあげて、ようやく最高のバイクデートになる。

上手く活用すれば、その過程すらもやさしさを見せられるメリットに変えられるから、生ぬるい車デート程度には負けないとも俺は思ってる。だからデートの予定がある人は最大限気を遣えるように事前に色々考えておくことをお勧めする。がんばってね。

-バイク

© 2021 ほおじろ通信