バイク

バイクで煽り運転された時のスマートな対処法

あおり運転

f:id:hojiro:20201116234809j:plain

某バイエルンの自動車会社の車で行われたあおり運転の動画が問題になってから、法律もできたり晒される頻度も高くなったあおり運転。

公道を走っているなら一度はされた経験があると思う。

あれは犯罪だから悪質な場合は即通報した方がいい。

自分にも原因がある

f:id:hojiro:20201015135702j:plain

煽り運転する人は誰にでもしてるのかっていうと、それはあり得ない

あおり運転されているのはその前に何かやらかしている可能性が非常に高い

ただ、気に入らない運転をしているからといってあおり運転はしてはいけないんだけど、あおり運転の原因にはなってる。

あおり運転と無縁な生活を送りたい人はまず自分の運転を省みるところから始めてみよう。

あおり運転をしてる人へ

あおり運転したくなる気持ちはわからなくもないけど、あおり運転はそもそも犯罪

デパートで欲しいけどお金が足りないものがあったとしても盗まないのと同じで、気に入らない人がいたとしてもあおり運転してはならない。

百歩譲って煽りたくなったら犯罪であるあおり運転以外の方法を用いるべき。

今回の趣旨

今回の記事はあおり運転をされた時にいかにやめさせるかに主眼を置いたもの。

ただ、明らかに原因が自分にある場合は相手の神経を逆撫でするだけなので自分のその前の行動に問題がなかったか考えてから行うようにしよう。

少しの間相手を見る

f:id:hojiro:20201116235430j:plain

車間を詰められた時に特に有効。

熊と同じでケツを向けてる限りは相手は調子に乗り続ける。

そこでこちらから目を合わせてしまうことで前を走るのが人間っていうことを認識させて怯ませることができる。

急いでるだけの人とか、普段は小心者な人だった場合はこれで引き下がってくれる場合が多い。

後ろを見ながら運転するのは危険だから安全を確保した上で余裕があれば行うようにしたい。

見るだけで抑えよう

決して中指とか立てないように

余計なことをすると対抗心を燃やされてエスカレートする場合があるから相手を煽り返す行為は禁物。

見るだけで効果はあるから他のことはしないようにしよう。

譲りまくる

f:id:hojiro:20201119121753j:plain

あおり運転されたと思ったら譲ったりすることで相手の後ろ側に距離を取るのも安全。

譲るのは相手をなだめることにも繋がるから満足して去ってくれる可能性がある。

あおり運転まで行かなくても早めに譲ってしまおう。

高速道路は大体これで解決する

高速道路のあおり運転は早期に譲ることでほぼ解決する。

追い越し車線を走っていて後ろから煽られた場合は即刻左に逃げよう。

高速道路で煽られる頻度が高いなって人は右側を避けて走ることで安全になるから試してみよう。

逃げる

f:id:hojiro:20201017152802j:plain

最強にして最後の手段。

逃げればそもそも危ないあおり運転をする人間から遠ざかることができるから、最強の手段といえる。

ただ、逃げるのは速度を出すことを伴うからリスクがあるということを忘れないように。

あおり運転をされて危険な目に遭うリスクと速度を上げて逃げるリスクのどちらが大きいかを考えるべき。

車を停められるくらいなら逃げた方が安全な場合があるから他に何も出来ないなら使おう。

バイクなら得意分野

バイクはすり抜けも出来たりするから比較的簡単にアオラーから距離をとることができる。

焦らずに安全なタイミングを見計らって何かが起きる前にすぐ逃げちゃおう。

進路を変えるだけでもOK

f:id:hojiro:20201015140340j:plain

あくまで自分の進みたい方向と一致してるからあおり運転してるだけで、交差点で曲がってしまえば簡単に逃げることができる

時間に余裕がある場合は遠回りしてあおり運転から逃れよう。

あおり運転は形は違えど犯罪

いかがだっただろうか。

今回はあおり運転をされた時の対処法について解説した。

基本は譲るのが一番いいけれど、それでも解決しない場合は上の二つを実践してみよう。

あおり運転されたら反省会

最初も書いたけど、あおり運転をされるのは何らかの原因があることが多い。

自分の何が悪かったのか、なぜあおり運転されたのかをじっくりと考えて二度とあおり運転されない心行きで運転しよう。

ほおじろ通信は毎日更新

f:id:hojiro:20201112043605j:plain
現在ほおじろ通信は3週間連続毎日更新を達成してる。毎日朝8時から9時の間に記事を投稿してるから気に入った人はブックマークをすることで次の記事も逃さず見てほしい。ブックマークをしてくれるとほおじろ通信的にも幸せになる。

最近忙しくて変な時間帯になってるのはごめん。

-バイク

© 2021 ほおじろ通信