バイク

バイク乗りが絶対に見るべき映画5選

バイクが登場する映画は多い

f:id:hojiro:20201113183110j:plain

バイクが主人公になる映画は少なくとも、バイクが登場する映画は意外と多い。

でもバイクの中には映画によって人気になった車種とかジャンルがあって、バイクにとって映画は大事なもの。

映画で学ぶ

バイク乗りは意外とバイク映画から学べることが多い。

例えばカスタムされているバイクが出てくる映画なら参考にできるし、映画でのバイクの乗り方はかっこよく見えるように研究されてるからマネすることでかっこよくバイクに乗れるようになることもある。

今回はそんなバイク乗りに有益な映画をいろいろと紹介していく。

トップガン

Ninjaの原点、GPZ900Rを人気にした映画。

トップガンでGPZ900Rが人気にならなかったら今のNinjaはNinjaじゃなかったかもしれない。

Ninjaの名のつくバイクに乗ってる人は絶対に見るべき映画だ。

続編、トップガン マーベリックに期待

知ってる人も多いとは思うんだけど、約35年越しにトップガンの新作が発表された。

前のGPZ900Rの枠にはNinja H2が入るってことで激アツ展開。

元は2020年12月25日に公開のはずだったんだけど例のウイルスのせいで延期中。

公開されたら仲間を引き連れてみんなで観に行こう。

Easy Rider

チョッパースタイルの源流。アメリカンバイクのブームを巻き起こしたのがこの映画。

有名な曲「Born to Be Wild」はバイク乗りならだれもがきいたことありそう。

ハーレー乗りは見ておこう

劇中で使われるのがハーレーダビッドソンのバイク。フルメッキでチョッパースタイルに改造されていて、そのうちの一つはフロントブレーキがないっていうめちゃくちゃ自由なバイク。

似たような形のバイクは今でも日本でたまにブロブロ言わせてる姿を見ることが出来る。

マッドマックス

怒りのデス・ロード。

出てくるバイクは原型もなく超個性的。カスタムの域を超えて別次元のバイクになってる。

世界観はヒャッハーな世紀末。一応バイクが出てくるからみんなも見ておこう。

映画の評価はかなり良くて、普通にみても面白いから暇なときに見るといいと思う。

ミッションインポッシブルシリーズ

トムクルーズの超イケメンな乗り方とBMWのバイクが輝く姿を見たいならすぐに見よう(トライアンフも)。

特にトムクルーズのバイクの乗り方はしっかり見てマネできるようになると誰よりもかっこよく乗ることが出来る。一見の価値あり。

ローグネイションではS1000RR。フォールアウトではRnineT Scrambrlerが出てくるからBMW乗りはこれだけ見よう。

ミッションインポッシブル2でトライアンフのスピードトリプルT509とT595デイトナが出てくるからトライアンフ乗りはこれだけ見よう。

ワイルドスピードシリーズ

これはあんまりバイクは出てこないんだけど、アングラな車の世界観を見ることが出来る。

バイク文化の裾野を広げたい人とかはこれを見ることでストリートの文化について学ぶことが出来るし、ドリフトとかウィリーの良さがわからない人はこれを見れば一発で理解できる。

車たちのアングラな雰囲気が好きな人は間違いなく楽しく見れるだろう。

バイクはちょいちょい出てくる

主役が車なせいでそこまで出てこないけど、二作に一回くらいの頻度で出てくる気がする。

友達とたまに出てくるバイクを探してみても面白そう。スーパーコンボではKTMを魔改造した謎変形バイクも出てくるから見てみよう。

映画のバイクはかっこいい

f:id:hojiro:20201113182930j:plain

いかがだっただろうか。

今回はバイク乗りが楽しく見れそうな映画をいくつか紹介した。

バイクが映画に出てくるとき、バイク本体のルックスも乗りての乗り方もかっこよくなるように研究されてることが多いから、バイクにかっこよく乗りたいならぜひ見ておきたいところ。

バイク映画で楽しくかっこよく乗る練習をしよう。

ほおじろ通信は毎日更新

f:id:hojiro:20201112043605j:plain
現在ほおじろ通信は3週間連続毎日更新を達成してる。毎日朝8時から9時の間に記事を投稿してるから気に入った人はブックマークをすることで次の記事も逃さず見てほしい。ブックマークをしてくれるとほおじろ通信的にも幸せになる。

最近忙しくて変な時間帯になってるのはごめん。

-バイク

© 2021 ほおじろ通信