バイク

GSX250R用マフラーを徹底まとめ【最強のマフラーはコイツだ】

SUZUKI GSX250R向け社外マフラー

GSX250R

今回の記事は、スズキの大人気250ccスーパースポーツバイクGSX250Rの社外マフラーについて紹介する。

GSX250Rというバイク

とりあえず最初に軽くGSX250Rについて説明しておく。

価格

f:id:hojiro:20201017152405j:plain

まず価格なんだけど、GSX250Rは国内の250ccバイクの中で最も安く

  • GSX250R 527,040円
  • YZF-R25 599,400円
  • CBR250RR 788,400円
  • Ninja250 640,400円
  • ZX-25R 825,000円

(ジクサーを除く)

と圧倒的な安さ。この値段のおかげでお金のない大学生とかでも買いやすいからよく大学の駐車場に停まってる。ただ、値段が安いからと言って決して悪いバイクじゃないから、SSバイクに乗りたいけど高いと買えない人にとってのコスパ最高のSSバイクとなる。

圧倒的低燃費

f:id:hojiro:20201019205231j:plain

  • GSX250R 32.5km/L
  • YZF-R25 27.2km/L
  • CBR250RR 26.7km/L
  • Ninja250 26.2km/L
  • ZX-25R 18.9km/L

とこちらも圧倒的。コスパ的な意味では一番賢い人が乗るSSバイクってことになりそう。

大きさ

一番見た感じの大きさの差がわかりやすい全長で比較すると

  • GSX250R - 2,085mm
  • YZF-R25 - 2,090mm
  • CBR250RR - 2,065mm
  • Ninja250 - 1,990mm
  • ZX-25R - 1,980mm

と比較的大きい部類に入る。身長の高い人で小さいバイクだとかっこ悪くなる場合とかはGSX250Rがおすすめになってくる。というかバイクは大きければ大きいほど迫力出てかっこいいから小さい人にもおすすめ。

欠点らしい欠点といえば遅いこと

車格の大きいスーパースポーツでかっこよくて安くて燃費もよくて最強なんだけど、唯一遅いという欠点を抱えてる。

音と見た目だけでも速くしたい

遅いなら遅いなりにマフラーを交換することで見た目と音だけでも速くしたい。という人は是非今回の記事を参考にして最高のマフラーを見つけて帰ってほしい。

ほぼスリップオンマフラーしかない

マフラーにはスリップオンマフラーとフルエキゾーストマフラーがあるんだけど、簡単にいうとスリップオンマフラーは安いけど性能はあまり変わらないもので、フルエキゾーストマフラーはめっちゃ高いけど性能が若干上がるようなもの

GSX250Rの場合は探した感じスリップオンマフラーしかなかったから、性能を上げたい人は他のカスタムをすることをおすすめする。

ヨシムラ

ヨシムラ

まずは王道ヨシムラの二種類のスリップオンマフラーを紹介する。デザインはカーボンのキャップにヨシムラっぽさが加わったヨシムラの最近のマフラーって感じ。

何買えばいいのかわからないけどマフラー替えたい人はこれを買っておけばデザイン、性能、音量も絶対に間違いない

Slip-On R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC

GSX250RヨシムラR-11

出典:

http://shop.yoshimura-jp.com/syouhin/syousai.php?id=18390

マフラーの排気口が少し外向きになってるマフラー。

マフラーカバーの違いで、

  • ステンレス
  • メタルマジックカバー
  • チタン
  • 焼色チタン

の四種類がある。見た目も大幅に変わるから、自分の好みな素材のものを選びたい。

ちなみにヨシムラサイクロンはヨシムラが開発したマフラー内部の渦巻き状になった消音材が入ったマフラーにつけられる名前。

政府公認で安心

政府公認のマフラーだからこのマフラーをつけて公道を走っても怒られない。音量に関しても4000rpmで92dbなのでご近所問題にもならなそうだからいい感じ。

お値段

気になるお値段は

  • ステンレス - 72,000円(税別)
  • メタルマジックカバー - 80,000円(税別)
  • チタン - 77,000円(税別)
  • 焼色チタン - 82,000円(税別)

フルエキゾーストマフラーを買うことを考えればやっぱり安い。

YZF-R25との価格差くらいだから、バイクのカスタムしたいけどお金かけたくない人はGSX250Rを選ぶと同じ値段でマフラーカスタムまでできる。

Slip-On R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC

GSX250RヨシムラR-77s

出典:

http://shop.yoshimura-jp.com/syouhin/syousai.php?id=18395

ヨシムラのもう一つのマフラー。R-11の外側に広がった形状に比べると普通気味な見た目をしてる。

これも、

  • SMC
  • SSC
  • STC
  • STBC

の四種類があって、それぞれ見た目も価格も違うから注意。個人的には、GSXの車体の色に入ってる黒と合わせられるからSMC(メタルマジックカバー/カーボンエンド)がすき。

音量はR-11よりも小さくなってかなり静か

R-11の92dbと比べて、こっちは4000rpmで88db。92dbだと近所の人に怒られそうって人はこっちにしとくと安心できる。こちらも政府公認。

お値段

お値段はR-11よりもさらに安くなって

  • SMC - 64,000円(税別)
  • SSC - 56,000円(税別)
  • STC - 61,000円(税別)
  • STBC - 66,000円(税別)

かなりお買い求めしやすい感じになってる。

日本製じゃないと安心できないけど安いのがいいっていう人はR-77Sがいい選択になると思う。

BEAMS

BEAMSも二種類のラインナップがある。近代的なデザインにピカピカの金属が合わさってイケイケな雰囲気を醸し出してる。個人的にGSX250Rのイメージに合ってて好き。

CORSA-EVOⅡ スリップオン ヒートチタン

GSX250R CORSA-EVO

出典:

https://www.beams-mc.net/shop-category.php?SubCat=225&Sh=R

チタンの焼き色が美しいマフラー。マフラーエンドはカーボンのキャップをされてて今風にまとめられてる。この見た目で値段がまあまあ安いからコスパはかなりいい方だと思う。

マフラーを止める金具にもラインが入ってて、細かいところのデザインも凝っててかっこいい。

ちなみにBEAMSで紹介する二個のうちの高い方。

音量

政府公認で最も音量の大きい92db。違法マフラーは使いたくないけど純正と差をつけたい人におすすめ。ご近所トラブルを避けたいなら大人しいものにしておきたい。

お値段

お値段60,00円。

BEAMSの高い方のマフラーなのにさっき紹介したヨシムラのマフラーに比べると求めやすい価格になってる。

R-EVOステンレス/チタン/カーボン スリップオン

GSX250R R-EVO

出典:

https://www.beams-mc.net/shop-category.php?SubCat=225&Sh=R

こちらは同じ形でマフラーカバーの素材違いのものが三種類存在する。

見た目は一昔前のマフラーって感じで、兄貴分のCORSA-EVOⅡに比べると若干チープ。でもカーボンモデルは古そうな形に新しそうな柄で頭がこんがらがりそう。

音量

87db。静かめのマフラー。政府公認。これでご近所トラブルを回避だ!

お値段

ステンレスが38,000円でチタンとカーボンは46,000円。ステンレス安すぎ。手軽にカスタムしたい人におすすめの値段。

SP忠男

ちょっと入れようか悩んだけど、SP忠男からもこのバイク向けに商品が出てる。

ただこれはちょっと特殊で、マフラーじゃなくてエキゾーストパイプを交換する代物。取り付けることによって性能向上とピカピカの軽量ステンレスを得ることが出来る。

POWERBOX PIPE

GSX250R SP忠男POWERBOX

出典:

https://www.sptadao.co.jp/muffler/bigbike/gsxr250_pb_pipe/

純正からコイツに付け替えることで普段街乗りで使いやすい3000rpm~7000rpmまでのアクセルの繋がりがシャープになる。

俺はGSX250Rでは使ったことないけど、SR400でPOWERBOXがついたやつに乗ったことがある。その時は確かに違いを感じられるくらいだったから、多分これもつければ本当に変わりそう。

お値段

お値段30,00円。

マフラーも変えてしまったけどカスタムしたいって人とかエキパイをかっこよくしたいって人におすすめ。

あと、エキパイをこれに変えてたらちょっとベテランな雰囲気が出る。

ヤマモトレーシング

ヨシムラと同じく実力派のメーカーのヤマモトレーシング。GSX250R向けには有名なSpec-Aがスリップオンで出てる。

豆知識なんだけど、Spec-AはA級のスペックってことらしい。

SLIP-ON TYPE-SA

GSX250R TYPE-SA

出典:

https://www.yamamoto-eng.co.jp/item_detail/ss/3/339/mu/7/2/547/mu/

お値段770,00円の高めのマフラー。ピカピカのチタンにSpec-Aのレーザー刻印がかっこいい。

カーボンとかの新素材を使ってないことから昔の感じも少し残しつつ、三角の形状で現代っぽさも出てる。

見た目の高級感は今回紹介するマフラーの中でもピカイチだと思う。

SLIP-ON チタン/カーボン

GSX250R YAMAMOTO

出典:

https://www.yamamoto-eng.co.jp/item_detail/ss/3/339/mu/4/2/545/mu/

お値段62,700円。円柱型でめっちゃ昭和のにおいのするマフラー。現代的な形をしてるGSX250Rにクラシックなこのマフラーをつけるとこれはこれでかっこいい。

ある種ネオクラシック的な雰囲気を出してくれる。

トリックスター

トリックスターからはいつもの形のIKAZUCHIのスリップオンが用意されてる。

チタンの焼き色がめっちゃいい色。

IKAZUCHI ショート

出典:

https://www.trickstar.jp/webshopping/products/detail.php?product_id=1383

四種類のマフラーがあって、

  • ノーマル(チタン)
  • ブラックエディション
  • 焼きステンレス
  • ステンレスカーボン

基本的にチタンが一番有名なIKAZUCHIの色だと思うけど、ステンレスカーボンもGSX250Rの色味にぴったりで個人的にかっこいいと思う。

ブラックエディションはマジで真っ黒。素材何で作られてんだこれ。

お値段

気になるお値段は

  • ノーマル - 105,000円
  • ブラックエディション - 108,000円
  • 焼きステンレス - 78,000円
  • ステンレスカーボン - 74,000円

となっており、ステンレス系以外はGSX250Rスリップオンマフラー界の最高価格帯。

もちろん高いだけあって、実力派ながらもデザインもかなりイケてるトリックスターのマフラーは他にない見た目でかっこいい。

GSX250Rの青に乗ってる人は焼き色で統一感を出せてかっこいいと思う。

その他も色々ある

今回は記事が長くなりすぎて紹介できなかったんだけど、WR`S、LEOVINCE、r`s gear、DANMOTO EXHAUST、朝倉商事、、、と人気車種なだけあって色んなメーカーからスリップオンマフラーが出てる。

今回紹介した中でピンとくるものがなかった人は、他にもいろいろあるから少し探してみてほしい。

 人気バイクだから選択肢が多い

いかがだっただろうか。

今回はGSX250Rの社外マフラーについて記事にしたけど、人気車種すぎてマフラーが多すぎてリサーチが非常に疲れた。

という話は置いといて選択肢が多いのはライダーにとって完全にいいことだから、マフラーを変えようとしてる人は自分のお財布と見た目、音の好みとかをしっかり考えて数ある選択肢の中から最も自分が納得できるものを探してみてほしい。

その時は是非今回の記事を参考にしてくれると嬉しい。

ほおじろ通信は毎日更新

f:id:hojiro:20201112043605j:plain

現在ほおじろ通信は3週間連続毎日更新を達成してる。毎日朝8時から9時の間に記事を投稿してるから気に入った人はブックマークをすることで次の記事も逃さず見てほしい。ブックマークをしてくれるとほおじろ通信的にも幸せになる。

-バイク

© 2021 ほおじろ通信